トップページ > MRとは?:平均年収の比較


テリー伊藤氏あ然!!!!!!!

■ 平均年収の比較

さて気になるのは給料と生活です。MRの給料と手当てはサラリーマンの中では最高レベルになります。MR以上となるのはコンサルタント、商社、テレビ局位ではないでしょうか。また、労働時間が上記の職種に比べると短いので時給に換算するとMRの給料は非常に高くなります。参考までに、製薬各社が発表している手当てを含めた平均年収の報告をご紹介いたします。

製薬会社年収一覧(2005年発表の上場企業各社有価証券報告書より)

社名 2004年度年収 平均年齢
エーザイ 1,112万円 42.6
武田薬品工業 1,047万円 42.3
三共 911万円 39.1
アステラス製薬 898万円 39.1
第一製薬 892万円 37.9
中外製薬 880万円 38.8
大塚製薬 863万円 40.6
大日本製薬 826万円 41.7
塩野義製薬 823万円 41.2
小野薬品工業 815万円 38.6
持田製薬 811万円 41.0
三菱ウェルファーマ 802万円 40.7
田辺製薬 791万円 42.0
杏林製薬 772万円 40.8
大正製薬 770万円 39.5
科研製薬 763万円 42.7

主要製造業各社年収一覧(2005年発表の上場企業各社有価証券報告書より)

社名 2004年度年収 平均年齢
ホンダ 823万円 43.7
トヨタ自動車 816万円 36.7
日産自動車 730万円 41.0
マツダ 704万円 41.2
ソニー 933万円 38.2
松下電器産業 758万円 42.3
東芝 756万円 39.8
富士通 754万円 39.4
日立製作所 743万円 39.4
シャープ 736万円 40.3
NEC 728万円 39.1
三菱電機 719万円 42.2
キリンビール 901万円 41.0
味の素 870万円 37.6
サントリー 864万円 39.9
アサヒビール 835万円 39.6
JT 786万円 41.6
日本ハム 774万円 40.1
キッコーマン 740万円 42.5
日清食品 737万円 40.3
江崎グリコ 718万円 39.5

このように製薬会社の年収は、他の業種の大手企業と比較しても高い水準にあることがわかります。

外資系に関しては情報が少なく、わからない事が多いのですが、現在は20代のうちは国内大手(ベスト3は除く)と同じくらいで、30代、40代になると国内大手の方がいいようです。ただ、今後は成果主義がさらに反映されるようになり、個人によっても差が開きますので、どの会社に入社しても十年後や二十年後にどれだけ稼げるかは本人次第になってきます。

二十代では、年収に対する日当の占める割合が高くなりますので、若いうちは日当の高い会社に勤めているMRの方が年収が高くなります。営業日当は三千円くらいの会社が多いようですが、中には五千円や、労働時間によっては八千円という破格の会社もありますので、就職活動の際には内定後に調べてみてもいいかもしれません。

また、自分の車を営業車として使える場合は、土日にも使える会社が多いので二十代のうちは特にメリットが大きくなります。このような情報は現役MRに聞いてみる事が一番ですのでBBSで聞いてみたり、直接聞いてみてください。

>> もっと詳しい情報を知りたい方は、こちらをクリック


テリー伊藤氏あ然!!!!!!!